クリニカココ
ホワイトニングシステム
について

Point 1

弊社は、モデル店舗等の勧誘、営業電話は一切しておりません。取り扱いご希望のお客様とはお会いし、説明し、歯科医院又はサロン運営できる方のみと契約しております。

Point 2

当社が開発、販売している商品は光触媒を用いたデンタルホワイトニング溶剤です。液体の入った溶剤と粉末が入った容器の2つをセットとし、液体と粉末を混ぜ合わせ歯に塗布します。その後専用のLED照射機によりLEDを当てると、溶剤の中に含まれる鉱物(主として酸化チタン等)とLEDの光が化学反応を起こし、消臭・殺菌・汚れを落とす作用を引き起こします。これにより『歯を白くする』という効用を得るものです。

Point 3

当社商品は、酸化チタンや酸化タングステンといったきわめて安全な素材を使って、歯の表面のエナメル質を傷つけることなく汚れや黄ばみを浮かせ取り除きます。したがって、従来のデンタルホワイトニングのように、痛みが出たり歯茎を傷つけたりする心配は一切ありません。また歯がきれいになるだけでなく葉の表面の汚れ防止効果がありますので、歯に汚れが付きにくくなる効果も期待できます。

Point 4

歯のホワイトニングとしては、従来二つの方法が主流です。ひとつは、歯の表面を保護するエナメル質表面に付着した歯垢や歯石、沈着物をスケーラーやブラシのような道具で削り落としていくPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)という方法と、もうひとつは、薬品(高濃度の過酸化水素や過酸化尿素)を浸透させて、色素を漂白し、光の乱反射を利用し白く見せる方法です。常に刺激性のある薬品を使い、さらに強い光を当てるため、歯に痛みを感じる場合や、歯茎を火傷する場合もあり、歯科医による厳密な 管理と安全への配慮が求められるという問題があります。当社商品は、酸化チタンや酸化タングステンといった極めて安全な素材を使って、歯の表面のエナメル質を傷つけることなく、汚れや黄ばみを浮かせ取り除きます。したがって痛みが出たり、歯茎を傷つける心配は一切ありません。また歯がきれいになるだけでなく、歯の表面の汚れ防止効果がありますので、歯に汚れが付きにくくなる効果も期待できます。このシステムを、SCTC(セルフ・ケミカル・トゥース・クリーニング)と呼んでいます。

ホワイトニング施術前後

Before

After

ホワイトニングの
施術の流れ

Step 1

カウンセリングを行います。

Step 2

シェードガイドで現状確認、歯の色を確認します。

Step 3

唇の保護をします。

Step 4

マウスオープナーを装着します。

Step 5

歯の水分をふき取ります。

Step 6

クリニカココオリジナルのプレシャスホワイト溶剤を塗布します。

Step 7

LED照射

Step 8

最後に歯磨きをして、歯についた溶剤をしっかり落とします。

溶剤について

Point 1

今までにない安定性と機能強化。
液体の入ったボトルと粉末が入った容器の2つで1セット。溶剤とパウダーを使用直前に白くなる まで混ぜ合わせるだけ。

Point 2

液だれすることはありません。
溶剤は専用ブラシで、歯に塗布していただきます。液だれをすることはありませんので、唾液と混じり、溶剤を飲み込んでしまうこともありません。また、口の中で唾液がたまりにくく不快感なく使用していただけます。

Point 3

容器のこだわり。
光触媒は光に当たると反応を起こしてしまいます。当社の容器は反応を起こさない容器を使用しています。また、鉱物であるため、形質変化を起こさない容器にしております。

加盟店舗情報

日焼けサロン ワイハ

COCOAKASHI 明石

salon de lico サロン ド リコ 沖縄